スズメバチの巣を駆除するための基礎知識|虫世界に君臨する女王蜂

羽音で警戒音を出すハチ

インテリア

スズメバチの巣があると安心して生活することができなくなります。黒いものに反応するとか刺しにくるなどと聞くこともあるでしょう。刺されないためにもスズメバチの習性を知っておくことも大切です。スズメバチは巣に近づく人や動物を察知しると警戒音を羽で知らせることができます。そのため、巣に危険があると多くのスズメバチが巣から出てくるようになるのです。
そういったこともあるので、スズメバチの巣ができているのに気づいたときには巣に近づくのは止めしょう。そしてすぐに駆除業者に依頼し、巣を撤去してもらうことが大切です。
特に夏場の暑い時期になると巣を作りだす習性が多くなります。家の周辺にハチが飛んでいると計画しておきましょう。家の屋根などに巣ができていることも考えられますし、屋根裏などがある家では、屋根裏に巣を作ることもあります。とても大きな巣になるのですぐに気づけるはずです。気づいたときにはすぐに駆除業者に電話やホームページ上から問い合わせることが重要になります。
スズメバチの巣を駆除してくれる業者に依頼すると家に巣がなくても他の場所に巣がある場合でも調査を行なってくれます。ですが、万が一家の中に巣ができてしまったら、すぐに駆除業者に調査、巣の撤去をしてもらいましょう。巣を撤去するときは巣の中にいるスズメバチを眠らせます。そうして中にいる女王蜂を捕まえ、巣の撤去は完了です。この女王蜂を捕まえることができないとすぐに巣を作ってしまいます。なので駆除業者は女王蜂が見つかるまで作業を進めてくれます。